福利厚生 welfare

豊富な社内研修で安心のバックアップ

アスカにはモバイル業界や販売のお仕事が未経験の方でも安心の研修制度があります。 接客マナーの研修や、商品知識についての理解を深めていただく勉強会を設けており、新卒採用はもちろん、中途採用の方へも充実の研修を用意しています。
  • 入社時研修
  • コンプライアンス研修
  • ビジネスマナー研修
  • 入社後フォロー研修(1ヵ月、3ヵ月、半年、1年、3年… ※定期的に実施)
  • 内定者研修
  • 資格試験対策勉強会 等
入社後も定期的なフォロー研修を実施することで、一人ひとりへのきめ細かなフォローだけでなく、同期入社の仲間と切磋琢磨し刺激を受けることができる環境を用意しています。

良い仕事は「良いコミュニケーション」から

アスカの特徴的な福利厚生のひとつに、“コミュニケーション支援金”があります。 月に1回会社から支給される支援金を活用し、一緒に働く職場の仲間たちとの親睦を深める制度です。 コミュニケーション支援金は一人につき最大5,400円まで支給します。主に、仕事の振り返りや目標達成へ向けての意識を高める決起会として使用されています。 この制度は、普段はなかなか行けないような豪華な食事やお店を利用し気分転換をしていただきたいという代表の想いと、良質なサービスを受けて自身の接客等に活かしてもらいたいという想いも込められています。

なりたい自分になれているか

アスカの評価は業務実績の数値だけではありません。

事業の中心を担う販売、 営業職を中心に全社に独自の評価制度を導入。 営業利益や販売実数といった定量での評価基準はもちろんのこと、社員ひとりひとりが期間ごとに個人の“行動目標”を設定し、それに対してどのようにアクションしたかなどを振り返る定性的な評価項目も設けています。 「なりたい自分になるために」どのような行動を起こすのか。指示を待つだけの仕事ではなく、能動的に行動する仕事を当社は高く評価しています。

働き方は多種多様。時短で活躍する管理職も在籍しています。

アスカには結婚や出産などのライフイベントを経て、仕事と私生活を充実させている社員が多く在籍しています。社員の”なりたい姿”の中に「仕事と家庭を両立したい」といった声も多く聞こえてきます。そんな社員の声を叶えるために時短勤務制度が発足しました(2013年7月)仕事を早めに切り上げることによって家庭での時間を持ちやすく、子どもや家族とのコミュニケーションがとれる時間が増え、公私ともに充実した生活が可能になりました。 福利厚生などの待遇面はフルタイムの社員と変わりません。時短勤務制度を活用して働いている副店長の女性社員も在籍しています。女性が出産によって諦めてしまいがちであるキャリアの継続も、当社では実現していただけます。

福利厚生

  • 昇給年2回(当社規定による)※実績により臨時昇給あり
  • 賞与支給(当社規定による)
  • 各種社会保険完備(健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険)
  • 退職金制度
  • 通勤交通費支給(当社規定による)
  • 役職手当
  • 資格手当(月10,000円~80,000円)
  • コミュニケーション支援金(店舗スタッフの交流支援金を毎月支給)
  • 定期健康診断(年1回)
  • 表彰制度
  • 休職制度
  • 育児支援制度(産休、育休取得実績有)
  • マツダスタジアム年間指定席
Back to Top