ASKA group

管理本部 人事部


山田 綾子

休日の過ごし方や趣味

2人の子供と公園に行き、すべり台やブランコ、砂場でお団子づくり、自転車、 なわとび、鉄棒の練習をしてます。 雨の日は家で粘土やパズル、ぬりえなどをして、もっぱら子どもたちと遊んでます。 近場の公園や遠くの公園など、いろんな公園を調べて行ってます! 趣味はスノーボードで、子育てが落ち着いたらまた行きたいです! 後は資格取得(人事に関する資格取得)に励んでます! 漫画を読むのも好きで、子どもたちを寝付かせて読む漫画は最高です!

あなたの仕事内容

「人事という仕事を通して社員の人生をより豊かにする」 入社後は営業本部で商品の魅力をより多くのお客様にアピールし、売り上げという形で貢献しておりました。 現在は人事部で主に採用担当として、会社そのものの魅力を学生に訴求することで 会社に人材の面で貢献してます! 職種が違えど、働きかける対象や手段、そして成果が違うということで、 それぞれ違う形で会社や人々に影響を与えられるのだと考え、 採用担当として最大限の成果があげられるようがむしゃらに業務に取り組んでいます!

仕事の魅力

「人事は企業の顔である」 私が人事部に異動した時に、一番最初に上司から言われた言葉です。 私は主に採用に携わっておりますが、たくさんの学生に出会います。 企業が学生を選ぶ立場にあるように思われがちですが、昨今は売り手市場ということもあり、 企業側が選んでもらう立場となっております。 学生が一番最初に出会うのは人事部の採用担当者です。 学生は人事部の採用担当者を通して、「この企業にはこういった人がいるんだろうな」と想像したり、 企業の中身を知ろうするので学生にとってはその企業の顔になります。 その為、普段から学生に魅力を感じてもらえるように、まずは「清潔であること」 「明朗快舌であること」「丁寧な受け答えをすること」 「学生目線で一緒に考えること」を意識し、仕事に励んでおります。 採用担当者として当社を選んで頂けたときは非常に大きな喜びに繋がります!

入社後変化したことや意識したこと

「結果」についての意識です。 学生時代はどちらかというと結果に至るまでのプロセスを褒めてもらえたりしますが、 社会人になると結果にいたるまでのプロセスよりも「結果」に重点が置かれます。 なので、入社後は「結果」という言葉を常に意識してます。

今後の目標

人事の仕事は採用や研修、定例業務、法律の改正や会社方針の変更等、 さまざまな変化に合わせて仕事の仕方も変わっていきます。 まだ経験していない業務があるので、経験を重ねて一人前の 人事担当者として認められるようになりたいです。 そのためにも関連法律や他社事例等の勉強を積み重ねるとともに、採用での学生対応や 他部署の方の問い合わせにもきちんと答えられるよう、 コミュニケーションスキルを磨いていきたいです。

012-3456-7890
ツールバーへスキップ ログアウト